• 作者介紹

    KenC,本名朱育賢。台大日文研究所,現為專業中英日口譯及語言學習顧問,日本最大學會「日本語教育学会」正式成員,不定期往返台灣及日本。無語言背景,自學日語第二年即通過一級檢定。兼具語言學術背景及豐富實務經驗,為倡導正確、高效率且符合現代需求的語言學習方法而成立此網站。
    詳細經歷
  • 書籍訂購常見問題

  • 書籍教材

    e99b86e5a4a7e68890e4b880~1

    音速日語單語集(N2~N4)

    e99b86e5a4a7e68890e4b880~1

    集大成教材(N3~N5)

    e5aea3e582b3e5b195e7a4bae59c96-2-s~1

    集大成教材2 (N2~N1)

    e88081e5b8abe6b292e69599e79a84e697a5e8aa9ee69687e6b395-e5b195e7a4bae59c96-21~1

    老師沒教的日語文法

    e88081e5b8abe6b292e69599e79a84e697a5e8aa9ee69687e6b3952-e5b195e7a4bae59c96-ok-e4bfae~1

    老師沒教的日語文法2

  • 練習本教材

    e99b86e5a4a7e68890e4b880~1

    初中級練習本(N3~N5)

    e99b86e5a4a7e68890e4b880~1

    進階練習本(N1~N3)

  • PDF講義無法開啟?

  • 留下寶貴意見!!

    各位的寶貴意見及鼓勵,將是我們每天每天努力的泉源, 即使是一二句也沒關係,請讓我們聽聽您的感想和意見!! 至FB專頁留言
  • 建議使用瀏覽器

    Email
  • イメージキャラクター(網站吉祥物)

    網站吉祥物 ソニックマ(音速熊)和ランニンウサギ(學習兔)

[進階單元7] 「という」の使い方①

.

07

..

學習目標:

① 學習用法「~という~」

② 學習用法「というものだ」

③ 學習用法「ということだ」

④ 學習用法「というものではない」

.

.

集大成二影片教材

.

.

.

  按此下載PDF講義檔(20頁)(強力推薦!)

(開啟密碼:sonicjpn)

.

.

.

.

 想測試自己是不是真正學會了嗎?

專為音速進階文法教材編寫的練習本請點選這裡

若能克服練習本的題目,以後就天下無敵了(笑)

.

.

 進階文法36課內容 +敬語教材 +番外篇教材

+初級文法第51~60單元

全部收錄於集大成教材2(6書+6CD)

站長親錄 詳細解說聲音檔,可放進手機隨時聆聽

詳細情報點選這裡觀看

.

.

.

.

.

講義本文:

進階教材 第七課

「という」の使い方 ①

.

學習目標

① 學習用法「~という~」

② 學習用法「というものだ」

③ 學習用法「ということだ」

④ 學習用法「というものではない」

*彼は今日来ないという。

(他説今天不會來。)

*佛跳牆という料理を食べたことがありますか。

(你有吃過稱為佛跳牆的料理嗎?)

*部長が来月日本に転勤するという。

(聽説部長下個月會調到日本。)

 

以上三個句子中,都包含有「という」這項用法,不過每一句的「という」,意思都不同。我們曾經在先前的文法教材中,解釋過這些「という」的基本用法,是的,以上三種都是基本用法,在繼續學習接下來的章節之前,請先確定你很了解這些基本用法。

 

呃,還是先來簡單複習一下吧!畢竟要再重新閱讀以前的章節,實在是太花時間了~

 

「という」為表示引用的「と」+説話的「言う」,基本用法有:

*表示「説話」

*表示「解説」

*表示「聽説」

 

① 表示「説話」

 

例:

彼は今日来ないといった。

(他説:「今天不會來。」)

鈴木さんは、もういやだ!といった。

(鈴木先生説:「我受夠了!」)
② 表示「解説」

 

例:

九份という観光スポット。

(稱作九份的觀光景點。)

佛跳牆という料理を食べたことがありますか。

(你有吃過稱為佛跳牆的料理嗎?)
③ 表示「聽説」
例:

部長が来月日本に転勤するという。

(聽説部長下個月要調到日本。)

彼は既に内定を取ったという。

(聽説他已經取得內定了。)

 

我們將在本回介紹的「という」相關用法,有以下四項:

 

「~という~」:

「全部」+文章用語,相當於中文的「所有的~」。

 

「というものだ」:

「だ」+主觀情緒判斷,相當於中文的「這就是~!」。

 

「ということだ」:

「だ」+解説客觀事實,相當於中文的「也就是説~」。

 

「というものではない」:

「ではない」+連接句子,相當於中文的「並不是~」。

 

詳細例句解說,請參考接下來的篇幅。

 

 

という

 

 

首先要介紹的,是「名詞という名詞」這項用法,特別的地方在於,「という」前後所接續的都是相同名詞,例如「会社という会社」「店という店」,那麼這是什麼意思呢?其實也可以用中文來理解,

 

「という」意思是「稱作~的~」,例如「魯肉飯という料理(稱作魯肉飯的料理)」,因此,可以理解成:

 

「会社という会社」:稱作公司的公司,就是「所有公司」的意思。

「店という店」:稱作店家的店家,就是「所有店家」的意思。

 

簡單來説,「名詞という名詞」就是「所有~」的意思,不過感覺起來較偏向「文章用語」,一般在口語會話中較少使用。

 

我們之前學過「全部」和「すべて」這二項字彙,也是表達「全部」的意思,那麼和「という」又有什麼差別呢?看下去就知道了~

 

 

基本句型

 

基本句型: 名詞 という 名詞。

(所有的~。)

 

 

例:

不景気で、会社という会社は潰れてしまった。

(由於不景氣的關係,所有公司都倒閉了。)

 

深夜になって、店という店は閉まっている。

(到了深夜,所有商店都關門了。)

 

この地域では、

学校という学校がインフルエンザで休校になっている。

(在這個地區,所有學校都因為流行性感冒而停止上課。)

 

子どもという子どもは素直だとは限らない。

(並不是所有小孩都很老實。)

 

 

 

如何有效記憶

 

「名詞という名詞」的意思,和「全部」大致相同,都可以用來表示「全部的~、所有的~」之意,主要差別在於:

 

「全部」:口語會話和文章中皆可使用

「という」:較偏向文章用語、會話中少用

 

因此,可以將其理解成:

 

「~という~」=「全部」+文章用語

例:

 

道という道は人で埋まった。

(所有街道都塞滿了人。)較偏向文章感覺

全部の道は人で埋まった。

(所有街道都塞滿了人。)較偏向口語

 

不景気で、会社という会社は潰れてしまった。

(由於不景氣的關係,所有公司都倒閉了。)較偏向文章感覺

不景気で、全部の会社は潰れてしまった。

(由於不景氣的關係,所有公司都倒閉了。)較偏向口語

 

 

 

經常使用場合

 

① 表示「所有的、全部的」之意

 

例:

人という人は、皆支え合って生きているのだ。

(所有人都是互相扶持而生活下去的。)

 

家にこもって、本という本を読破しました。

(窩在家裡,讀完了所有的書。)

 

山という山に、野生動物が生息している。

(所有山上都棲息著野生動物。)

注意事項或相似用法區別

 

「すべて」、「全部」、「〜という〜」這三項用法,都可以表示「全部的~」之意,那麼有什麼差別呢?

 

「すべて」:經常用於表示「抽象事物」

 

例:

 

今この瞬間がすべてです。

(現在這個瞬間就是全部。)

人生のすべてを記憶する。

(記住人生全部的事情。)

 

 

「全部」:經常用於表示「具體事物」

 

例:

 

仕事が全部終わる。

(工作全部結束。)

資料が全部揃った。

(資料全部準備齊全了。)

 

「~という~」:同樣多用於表示「具體事物」,較少用於口語會話中

 

例:

不景気で、会社という会社は潰れてしまった。

(由於不景氣的關係,所有公司都倒閉了。)

深夜になって、店という店は閉まっている。

(到了深夜,所有店家都關門了。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

というものだ 

 

「というものだ」這項用法,可以分為幾個部份來理解:

 

「という」:稱作~的~

「もの」:「東西」的意思

「だ」:肯定句的句尾

 

因此,將全部串在一起,就會變成「這是稱作~的東西」,相當於中文「這就是~」的意思,常用來表示個人主觀的判斷或評論,例如「困難時互相幫忙,這就是朋友啊!(這就是稱作朋友的東西)」、「翹課時互相支援,這就是義氣啊!(這就是稱為義氣的東西)」。

 

 

基本句型

 

基本句型: 動詞・名詞・形容詞+というものだ。

(這就是~!)

 

例:

 

これが速記術というものだ。

(這就是速記術!)

 

本当に困ったときに助け合うのが、友達というものだ。

(在真正困難的時候互相幫助的,就是朋友!)

 

あなたが彼の援助を求めても無駄というものだ。

(即使你請求他支援,也是沒有用的。)

 

成果を独り占めするなんて、虫が良すぎるというものだ。

(一個人獨佔成果,真是太自私自利了!)

 

 

如何有效記憶

 

「というものだ」和我們習慣使用的肯定句尾「だ/です」有什麼不一樣的地方呢?

 

「だ」:表示單純肯定

「というものだ」:表示主觀的判斷,不一定正確,

不過就是個人主觀的意見。

 

例:

 

仕事は早く済ませればいい。

(工作早點做完就好了。)表示單純肯定

仕事は早く済ませればいいというものだ。

(所謂工作,就是早點做完就好了啊!)表示個人判斷

 

何でも自分の思う通りになると思ったら、大間違いだ。

(如果你認為什麼事都可以如自己的意,那是不對的。)

何でも自分の思う通りになると思ったら、大間違いというものだ。

(如果你認為什麼事都可以如自己的意,那就是不對的事情!)

因此,可以將其理解成:

 

「というものだ」=「だ」+主觀判斷

 

 

經常使用場合

 

① 表示個人的意見、判斷和評論時,有時會帶有指責語氣

 

例:

 

同じ仕事をしているのに、

女性の方が給料が低いのは不公平というものだ。

(明明從事同樣的工作,女性的薪水卻比較低,這就是不公平!)

 

弁償すれば済むというものではない。

金に換えられないものがある。

(並不是賠償就可以!有些東西是金錢買不到的。)

 

合格おめでとう。努力した甲斐があったというものだ。

(恭喜你合格!這就是你努力的價值啊!)

 

 

注意事項或相似用法區別

 

由於「というものだ」給人有「個人主觀意見」的語氣,因此一般不用來表示「客觀事實」,否則會有不自然的感覺,

這時可以使用我們即將在下一章會介紹的「ということ」用法。

 

例:

 

また地下鉄の運賃が上がったというものだ。

(地下鐵的價格就是又漲了啊!)帶有主觀情感

また地下鉄の運賃が上がったということだ。

(地下鐵的價格又上漲了。)單純描述客觀情況

 

小林さんと鈴木ちゃんは交際をやめたというものだ。

(小林先生和鈴木小姐就是分手了啊!)帶有主觀情感

小林さんと鈴木ちゃんは交際をやめたということだ。

(小林先生和鈴木小姐分手了。)單純描述客觀情況

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ということだ

 

 

「ということだ」和剛才的「というものだ」用法,只差了一個單字,「もの」是「東西」的意思,「こと」則是「事情」之意,因此在意思上也會有所不同。具體來説,我們同樣可以將「ということだ」分成幾個部分來看:

 

「という」:稱作~的~

「こと」:事情

「だ」:肯定句句尾

 

因此,可以將「ということだ」直譯成「就是這樣的一件事情」,為中文的「也就是説~」之意,常用來解釋「客觀發生的事實」,例如「日圓升值了,也就是説日本的出口業要倒楣了」等等語句。

 

 

基本句型

 

基本句型: 句子  ということだ。

(也就是説~。)

 

例:

 

新聞によると、また地下鉄の運賃が上がったということだ。

(根據新聞報導,也就是説,地下鐵的價格又要上漲了。)

 

 

小林さんと鈴木ちゃんは交際をやめたということだ。

(也就是説,小林先生和鈴木小姐分手了。)

 

結局は自分がかわいい、ということだ。

(也就是説,她最後還是只重視自己。)

 

電話が繋がらない。もう彼女はその住所にいないということだ。

(電話不通,也就是説,她已經不住在那個地方了。)

 

 

如何有效記憶

 

「ということだ」和使用在肯定句當中的「だ/です」,

主要差異之處在於:

 

「だ」:表示肯定

「ということだ」:有解説的語氣,解説發生的客觀事實

 

例:

 

警察の話によれば、これは事故じゃなくて事件だ。

(根據警察説法,這不是事故,而是人為案件。)

警察の話によれば、これは事故じゃなくて事件ということだ。

(根據警察説法,也就是説,這不是事故,而是人為案件。)

 

彼は毎日真面目に勉強しているんだ。

(他每天都很認真地看書。)

彼は毎日真面目に勉強しているということだ。

(也就是説,他每天都很認真地看書。)

 

因此,可以將其理解成:

 

「ということだ」=「だ」+解説客觀事實

 

 

經常使用場合

 

① 以客觀證據解説一件事情時

 

例:

 

円が上がったから、輸出業者が大変だということだ。

(也就是説,由於匯率上漲,使得出口業者很辛苦。)

 

「自信をつける」ということは、「自分を信じる」ということだ。

(創造自信這件事情,也就等於是相信自己。)

 

 

② 表示聽到的事情

 

例:

 

彼が欠勤したのは、母親が急病したということだよ。

(也就是説,他之所以缺席,是因為母親突然生病的關係。)

 

今回の事件は彼も関わっているということだ。

(也就是説,這次的事情也和他有關。)

 

 

注意事項或相似用法區別

 

在表示「聽説」的意思時,可以和「そう」通用,二者意思差不多。

 

基本句型:  動詞常体 + そうだ。

名詞・な形容詞 + だそうだ。

い形容詞 + そうだ。

(聽説~)
在表示「也就是説」的意思時,可以和「つまり」一起使用。
基本句型: つまり〜ということだ。

(換句話説~)

 

例:

 

新聞によると、また地下鉄の運賃が上がったということだ。

(根據報紙,也就是説,地下鐵的車資又要上漲了。)

新聞によると、また地下鉄の運賃が上がったそうだ。

(根據報紙,聽説地下鐵的車資又要上漲了。)

 

小林さんと鈴木ちゃんは交際をやめたということだ。

(也就是説,小林先生和鈴木小姐分手了。)

 

小林さんと鈴木ちゃんは交際をやめたそうだ。

(聽説小林先生和鈴木小姐分手了。)

 

結局は自分がかわいい、ということだ。

(也就是説,最後她還是只重視自己。)

つまり、結局は自分がかわいい、ということだ。

(換句話説,最後她還是只重視自己。)

 

電話が繋がらない。

もう彼女はその住所にいないそうだ。

(電話不通,聽說她已經不住在那個地方了。)

電話が繋がらない。

つまり、もう彼女はその住所にいないということだ。

(電話不通,換句話説,她已經不住在那個地方了。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

というものではない

 

 

「というものではない」這項用法,可以視為之前「というものだ」的否定形態,不過意思上有些不同,

 

「というものだ」:「這就是~」之意。

「というものではない」:直譯是「這不是稱作~的東西」,也就是中文「並非~、並不是~」的意思

 

簡單來説,可以將「というものではない」視為否定用法「ではない」的「加強語氣」版本,相當於中文的「並不是」。一般來説,使用「というものではない」會帶有一點主觀、不客氣的感覺,因此較不適合用在和長輩上司説話的時候。

 

 

基本句型

 

基本句型:  句子 というものではない。

(並非~、並不是~。)

 

例:

 

性格は絶対に変えられないというものではない。

(個性並不是絕對無法改變的。)

 

お金があれば幸せに暮らせるというものではない。

(並不是有錢就可以過著幸福的生活。)

鍵をかけたから安心というものではない。

(並不能因為上鎖了就感到安心。)

 

この仕事は日本語ができなければだめ、というものではないが、

できたほうがいい。

(這份工作並不是一定要會日文才行,不過會日文比較好。)

 

 

如何有效記憶

 

「というものではない」看起來字數很多,好像很複雜,但是其實和我們熟悉的「ではない」差不多,只是「というものではない」會用來連接較長的句子,同時語氣更為強烈,

 

「〜ではない」:「不是~」,前面一般接名詞。

「〜というものではない」:「並不是~」,前面一般接句子。

 

例:

 

? 「毎日時間通りに出社すればいい」ではない。

ちゃんと仕事をするべきだ。

(不是「每天準時上班」就可以了,應該做好工作。)

句子後面使用「ではない」有些不自然。

 

◯ 毎日時間通りに出社すればいい、というものではない。

ちゃんと仕事をするべきだ。

(並不是每天準時上班就可以了,應該要做好工作。)

? 株は「長持ちすればいい」ではない。

(股票不是「長期持有就好」。)

句子後面使用「ではない」有些不自然。

 

◯ 株は長持ちすればいい、というものではない。

(股票並不是長期持有就好。)

 

因此,可以將其理解成:

 

「というものではない」=「ではない」+連接句子

 

 

經常使用場合

 

① 用於説服他人(有時會帶有一點指責的語氣)

 

例:

 

会議はただ出席すればいいというものではない。

(會議並不是只要單純出席就可以了。)

恋人がいれば幸せというものではない。

(並不是有了情人就會幸福。)

頑張れば成功するというものではない。

(並不是只要努力了就會成功。)

 

 

 

 

注意事項或相似用法區別

 

和「というものではない」意思相同的,還有「〜と言い切れない」這項用法,中文是「也不能這麼説~」的意思,這裡牽扯到「動詞ます形+切る」的用法,之後我們會再介紹~

 

例:

 

年が若ければいいというものではない。

(並不是年輕就一定比較好。)

年が若ければいいと言い切れない。

(不能説年輕就一定比較好。)

 

店は安ければいいというものではない。

アフターサービスも重要だ。

(開店並不是便宜就好,售後服務也很重要。)

店は安ければいいと言い切れない。

アフターサービスも重要だ。

(開店不能説是便宜就好,售後服務也很重要。)